ナイト トレイン

アクセスカウンタ

zoom RSS 奇妙(ヘン)な話、大昔みたいだぜィ!

<<   作成日時 : 2005/11/11 03:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 来週アメリカのブッシュ(自分じゃ大統領だと思っている奴)が日本へ来るらしい。 そして京都の迎賓館てとこへ行って、なんでもコイズミ(自分じゃ首相だと思っている奴)やらと 「茶飲み話」だかなんだかするらしい。

 こいつらの茶飲み話ってのはキナコモチ、じゃなかった 「キナ臭い」 話ばっかりで、とても黙って見過ごしてちゃイカンので高性能集音マイクでも持って行って塀のこっちから中の会話を全部外へスピーカーで放送してやりたいと思っちゃうね。(そんなもん買う金も無いけどな)

 このゲイヒンカン、てのが曲者だ。 つまり、京都御所=もともと天皇の住い。これがまた狭い京都の町の真ん中にあってデデーンと広い!(庶民は狭い家にしか住めんのに、お前らばっかズルイ!って、公園みたいだぜイ!実際に一部は公園になってたなァ)=があって、その公園部分を削ってドンガンつぶして市民を追い出して、たまーにどっかの偉い奴らに飯食わせたり泊めたりするためだけの施設を建てたわけだ。 反対運動も頑張ったそうだけど、見て見ぬ振りしてた「京都人」てのも多かったらしいなぁ、だからスンナリ出来ちゃった。情け無いやっちゃ!伝統の京都商売人なんて!(違う?あれは近江商人か?!どっちもだい!)
 予算何十億とか100億とか?言ってたかな、、、バッカじゃないの人の税金使いまくりやがって、許せん奴らだ!税金返せっ!

 ああ、怒り沸き起こりでまた思わず話がどっかへ行きそうだ。
今日は冷静に、ぼくの好きな古代史や中世史の話題へ繋げて行くんだった。
 
 2000年も昔の話だ、いわゆる 「魏志倭人伝」 “ 卑弥呼(ひみこ)”の頃、その頃の世界大国は今の中国だったって、学校で習ったねえ、(今のように漢民族の中国とは限らない) 日本は未だまだその頃にゃ国家なんて言える様なまとまりは無い頃だった。
 言ってみりゃ、今の九州の一部や瀬戸内や大阪湾辺りのあちこちにせいぜい村がいくつか固まって、そん中の腕力の強い奴等が他人の作物や作男や女房や娘や道具や棲む場所や水源なんかを奪い合ってワイワイ喧嘩のでかいのを繰り返していたらしい。

 九州地方じゃ延々殺し合いを何十年も続けてね。 誰も止められなかった、と。
それで切りが無いし、一ぺん男のボスは辞めて、女の人に親玉になってもらおう、ってことで “ ヒミコ ” って女性(呪術師だったらしいからホソキババアみたいな醜い奴だったかも)にその役をやらせたわけ。
 そうしたらヒミコの奴が、気に入らないと “ アンタ、死ぬわよ!”って言ったかどうか知らんけど、とにかく暫らくドンパチは収まっていたと、(勿論、ヒミコを操ってた男が居たらしいことも記録がある。ちょうどホソキババアのバックに関西の暴力団系墓石屋かなんかが居るらしい、ってのと似てるかな。=恐ろしいけどホントの話=京に蠢く懲りない面々・かもがわ出版&岩波文庫)

 ほんで、そういう時代のあっちこっちのボスたちが、「俺が本当の親分だと認めて下さい大親分!」って中国(先進大国)の皇帝に度々お土産(奴隷とか綿とか干しアワビ?とか)持って使いを出して、『 ウム、よく来たな、遠い野蛮な小さい国の族長の頭よ、』って言ってもらってる。
 そして 『よしよし、それじゃあお前をそこら辺一帯の中国の許す代貸し親分として指名してやろう。私(皇帝)の代りに自分の縄張りをよく守って、時々挨拶に来いよ!』っていうンで、持ってったものより何十倍もすごい金や絹や武器や鏡なんかをいっぱい貰って帰って来てる訳だ。

 そういう歴史を日本は性懲りもなく2000年も続けていて、最初は中国に、それから朝鮮半島の先人に、(途中、戦国、江戸時代にはオランダやポルトガルに何やかや教えてもらって、)そうしてここ60年はアメリカの支配者に、、、ああもう、嫌ンなっちゃうじゃないか!日本の支配者って連中は、よっぽど自分に自信が無いんだな。 相変わらずどっかの誰かに免状貰ってヘコヘコしてるだけ、独立自尊の気概なんか何にも無い!恥ずかしいよーッ!!(なかでも現代が最悪だ、支配者免状が日米安保条約で、その代金が在日米軍基地じゃ、ダーメダコリャ!犠牲と支払いが大き過ぎる。)

 日頃、町ン中を他人の迷惑かえりみず街宣車でガナリ立てて行く自称「右翼」の連中は、「キミラノダイジナテンノーノ屋敷ン中」に、日本を占領しているアメリカ軍の総大将が来て、日本の支配者に給仕をさせるこの度の妾芸者根性風もてなしセレモニーを、屈辱的だとは思わんのかね、ミシマユキオクン!
 本当の憂国の人(ぼくはその中の一人だよ!)であるならば、こりゃあぜひともブッシュマン?なんか日本に来ないでもらいたいもんだ!!“ ヤンキー・ゴー・ホーム!” と叫んで走り回れ!そんなことさえ出来ないのならとっとと右翼の旗なんか降ろせアホバカチャンリン!と、オイラは深く静かに熱しながら訴えているぞ!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
奇妙(ヘン)な話、大昔みたいだぜィ! ナイト トレイン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる