ナイト トレイン

アクセスカウンタ

zoom RSS 安倍カス「死」ンゾーが知らんと言った『ポツダム宣言条文』

<<   作成日時 : 2015/05/21 01:36   >>

面白い ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

安倍カス「死」ンゾー自民・創価学会党政権(人間のクズ)首相の奴が国会で「ボクチンはポツダム宣言受諾なんか知らんもんねー!」「ボクチンはポツダム宣言なんか難しくて読めないもんねー!」というようなイカレた答弁をしたそうだ。(アホさ加減全開!さすがに小学生以下の知能の持ち主と言われてるだけあるもんだなあ)

今日現在、ぼくらが住む日本列島の【国家】は日本語がまともに使えず、文言の理解も出来ず、文字を読むことも出来ない現代日本人民中、ケタ外れに低脳な戦争気違いの米国奴隷・安倍カスにペテンで詐取、強奪され支配されている。

ぼくらは一刻も早くこの恥知らずな低脳の戦争気違い安倍カス「死」ンゾー(人間のクズ首相)を精神病院へ送るか、または国家の権力を簒奪し歴史を捏造し憲法違反を繰り返す重犯罪者として逮捕し、刑務所で残りの生涯を過ごさせなければならない!
あるいはもう一歩進んで(現在のような右翼暴力団のシノギと無関係な)憂国の士ってな者でも出現して、そういう奴が義憤に駆られて安倍カスを直で刺し殺すなんて目出度いことが実現しない限り、日本列島の人民の歴史も文化も民衆一人ひとりの財産も労働力も健康も生命も全てが破滅、滅亡の危機に瀕している。

さて、ひど過ぎる日本人民の無自覚、無責任ぶりに絶望するあまりついつい過激な夢想に走りつつ、ここでちょっと冷静にいわゆる超右翼戦後清算派のキチガイ共が主張する無意味な《Ancien régime=アンシャンレジューム(旧くなった戦後体制)からの脱却》の足かせとなって来た『戦後日本国憲法』と並ぶ【軍国主義日本権力の命脈を止めたポツダム宣言受諾】について思い返してみた。

そしてウン十年振りで件の『ポツダム宣言・条文』を読み返してみた。(先年の尖閣諸島騒動の時にもチラッと関連個所だけネットで検索して読んだが通読は高校時代以来だった)
全文暗記しようとした高校のテスト前に比べれば読むだけなので苦労は無い。

それにしても中学、高校生でも読めるこの短い条文を、その宣言を受け入れた無条件降伏によって国家の継続が出来た戦後政権の現在の首相たる者・安倍カスが「自分はその内容については詳らかでない」などとうそぶくこの国は一体何者の住む土地なのか?!(こんな低脳にいつまで支配されているのだ!?情けないぞ!日本列島人民!早く安倍カスの息の根を止めろ!!)

ポツダム宣言条文(原文は英文だが)は今日、ネット上で何人もの方々が適切な英文和約を掲載していてくれるのでいつでも誰でも簡単に読むことができる。
ぼくはその中の広島のジャーナリスト哲野イサク氏の訳文を読ませていただき、勝手ながら今夜のブログに転載させていただいた。
ぼくは若い頃、先輩諸氏の『戦後民主主義は虚構、不毛だ!』という論調に強く影響を受けていわゆる三派全学連系の学生運動の端くれだった。(比較的早い時期にその運動からは距離を置いた)
それからはマンガや音楽で自分の世界観を表現したいと思い願って実践してきたがそれも暮らしに追われて言い訳ばかりしていて決してうまく歩めた道ではなかった。

いつでも自分の希望が叶え難い現実の社会の状況を恨んだり呪ったりしながらしかし一方、脳ミソの中は爆発的エネルギーの集積発散による永続革命志向から変化して、少しづつ現実社会に現実の行動で対処する生き方を個人的な生活体験を通じて模索し構築してきた。

そして今、ぼくは日本の国家など認めないという思想的立場は若い頃と同じだが、人民の集合体としての「日本列島全土における政治的共同体を律する(民衆の暮らしを権力志向者どもの暴力から守る)民衆の掟として『現行日本国憲法』と、憲法を生みだす前段の連合国側の決意表明であった『ポツダム宣言』(条文の内容、及び軍国主義日本政権が受諾した歴史上の事実)を自分の生活基盤として支持している。
(ただしそれは憲法やポツダム宣言の内容などに不満が無いのかという話とは根本的に違う!)

以下にその『ポツダム宣言』の全文を転載させていただく。ぼくのブログなど今では読む人もほとんど居ないものだが、仮にお一人だけでも改めて目を通していただけたら何ヶ月振りかで記事を書いた意味はあると思う。
--------------------------------------------------------------------------------------------

                ポツダム宣言条文 全訳(哲野イサク氏訳文)

(1) われわれ、米合衆国大統領、中華民国主席及び英国本国政府首相は、われわれ数億の民を代表して協議し、この戦争終結の機会を日本に与えるものとすることで意見の一致を見た。


(2) 米国、英帝国及び中国の陸海空軍は、西方から陸軍及び航空編隊による数層倍の増強を受けて巨大となっており、日本に対して最後の一撃を加える体制が整っている。(poised to strike the final blows)


(3) 世界の自由なる人民が立ち上がった力に対するドイツの無益かつ無意味な抵抗の結果は、日本の人民に対しては、極めて明晰な実例として前もって示されている。現在日本に向かって集中しつつある力は、ナチスの抵抗に対して用いられた力、すなわち全ドイツ人民の生活、産業、国土を灰燼に帰せしめるに必要だった力に較べてはかりしれぬほどに大きい。われわれの決意に支えられたわれわれの軍事力を全て用いれば、不可避的かつ完全に日本の軍事力を壊滅させ、そしてそれは不可避的に日本の国土の徹底的な荒廃を招来することになる。


(4) 日本帝国を破滅の淵に引きずりこむ非知性的な計略を持ちかつ身勝手な軍国主義的助言者に支配される状態を続けるか、あるいは日本が道理の道に従って歩むのか、その決断の時はもう来ている。


(5) これより以下はわれわれの条件である。条件からの逸脱はないものする。代替条件はないものする。遅延は一切認めないものとする。


(6) 日本の人民を欺きかつ誤らせ世界征服に赴かせた、全ての時期における影響勢力及び権威・権力は排除されなければならない。従ってわれわれは、世界から無責任な軍国主義が駆逐されるまでは、平和、安全、正義の新秩序は実現不可能であると主張するものである。


(7) そのような新秩序が確立せらるまで、また日本における好戦勢力が壊滅したと明確に証明できるまで、連合国軍が指定する日本領土内の諸地点は、当初の基本的目的の達成を担保するため、連合国軍がこれを占領するものとする。


(8) カイロ宣言の条項は履行さるべきものとし、日本の主権は本州、北海道、九州、四国及びわれわれの決定する周辺小諸島に限定するものとする。


(9) 日本の軍隊は、完全な武装解除後、平和で生産的な生活を営む機会と共に帰還を許されるものする。


(10) われわれは、日本を人種として奴隷化するつもりもなければ国民として絶滅させるつもりもない。しかし、われわれの捕虜を虐待したものを含めて、すべての戦争犯罪人に対しては断固たる正義を付与するものである。日本政府は、日本の人民の間に民主主義的風潮を強化しあるいは復活するにあたって障害となるものはこれを排除するものとする。言論、宗教、思想の自由及び基本的人権の尊重はこれを確立するものとする。


(11) 日本はその産業の維持を許されるものとする。そして経済を持続するものとし、もって戦争賠償の取り立てにあつべきものとする。この目的のため、その支配とは区別する原材料の入手はこれを許される。世界貿易取引関係への日本の事実上の参加はこれを許すものとする。


(12) 連合国占領軍は、その目的達成後そして日本人民の自由なる意志に従って、平和的傾向を帯びかつ責任ある政府が樹立されるに置いては、直ちに日本より撤退するものとする。


(13) われわれは日本政府に対し日本軍隊の無条件降伏の宣言を要求し、かつそのような行動が誠意を持ってなされる適切かつ十二分な保証を提出するように要求する。もししからざれば日本は即座にかつ徹底して撃滅される。

--------------------------------------------------------------------------------------------
本日は以上です。

ではまたいつか!

   ( 2015・5/21、NT )

============================================================================================
  今日もいつものように⇒ ◎ 個人的に≪反!原発≫のキャンペーン中です。( YouTube動画 【島国の歌】 )
                         ↓              ↓
                   http://www.youtube.com/watch?v=aKU5LInmisw
           (まだご覧になっておられない方で興味がおありの方はどうぞご覧ください)








テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
驚いた

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
安倍カス「死」ンゾーが知らんと言った『ポツダム宣言条文』 ナイト トレイン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる